読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう

なんかいろいろ書いていきます。

天使のいない12月の感想

 

 

 はじめましてF村さをです。日本語下手ですががんばって書いていきます。とりあえず最近やったエロゲについてやってみようかなと。ネタバレを含みます。

 天使のいない12月の簡単な紹介

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/title_logo2.gif 

 

 

2003年にLeafから発売されたゲーム。古いですね。13年前のゲームなんでwin7で動くか心配でしたが、問題なく動きました。

 

いろんなとこみると欝ゲーってて意見がありますが、別にそうでもないと自分は感じました。ただ、同社の代表作「ToHeart」シリーズのような純愛(?)モノとは一線を画している感はあります。

普通の学園モノは

出会い→いろいろあって付き合う→ひたすらイチャラブセックス

か、もう少しシリアスな感じのやつは

出会い→主人公「ヒロインのこと気になるな・・・」→ヒロイン「私こんなトラブル抱えてるの!助けて!」→主人公トラブル解決→付き合う→セックス→なんやかんやまたトラブルがおこって主人公がなんとか解決→セックス→ハッピーエンド

 

乱暴ですが、まぁだいたいこんな感じだと思うんですよね。

 

でも天いな(以下この略称で)は

出会い→セックス→セックス→セックス→付き合ってみる・・・?→エンド

出会い→セックス→セックス→セックス→いっしょに死んでみる・・・?→エンド

の二つです。

なんとなく主人公がヒロインの栗原透子と肉体関係をもってしまうとこから物語が始まります

 

エンドについてですが、トゥルーとたくさんのバッドはありますが、ハッピーエンドはありません。ヒロインと主人公の心が通じ合うこともないし、結ばれることもありません

 

ヒロインとサブキャラを簡単に紹介

どのヒロインも程度は違えど、病んでます。

  •  栗原 透子

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/bu_touko.gif

 主人公と同学年でグズノロマで勉強できない、コミュ障、ちょっとやばいぐらいのアホ。すぐ泣く。自分で書いててさすがにひどいと思いましたが、このキャラはそういう意図をもって作られたと思うので罵倒するのが正しいと思います。実際主人公も作中でひたすら罵倒してました。こんなんですが作中のキーマンです。他のルートでもちょこちょこでてきます。

僕はこのヒロイン正直好きになれなかったです・・・このキャラを好きになれる人は、器でかいって自慢していいと思いますよ。

 

  • 榊 しのぶ

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/bu_shinobu.gif

  主人公と同学年で透子の唯一の親友(?)にして保護者。透子がアホすぎてわざわざレベルを落とした高校に入った。個人的に作中で一番狂ってるキャラだと思っています。優等生委員長キャラ。セックスなんて不潔!って考えをお持ちで、セックスのことしか頭にないと思われてる主人公にやたらつかかっていきます。

透子からはしーちゃんと呼ばれています。ある事が原因でお漏らししてしまうので、おしっこのしーちゃんと覚えると愛着がもてます。

 

  • 麻生 明日菜

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/bu_asuna.gif

 主人公がバイトすることになるケーキ屋の店長の姪で、バイトの先輩。主人公が通う高校の卒業生でもある。THE・ちょっとエッチな年上キャラって感じですが、この人もなかなかヤバイです。

どうでもよくないですが、せっかく巨乳なのにパイズリシーンがないってどういうことだよ!!!!!ていうかこのゲーム、セックスが重要なテーマでもあるのにセックスシーンが淡白すぎます・・・まぁ3クリックよりはマシですね・・・

 

  • 葉月 真帆

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/bu_maho.gif

 後輩キャラ。ラクロス部に所属してるスポーティでかわいい女の子。他のヒロインに比べるとかなりマシな部類。作中で唯一ゲーム開始から主人公と友好があるヒロイン。なんかHシーン無しでエンドまでいけるらしい。

攻略可能ヒロインですが、主人公の悪友とつきあっています・・・あっ(察し)

 

https://leaf.aquaplus.jp/product/ten/images/bu_yukio.gif

 

 主人公と同学年。主人公と同じバイト先になる。学校では成績優秀で容姿端麗、だいたい放課後は音楽室でギター弾いてるよくわかんない人で、有名人らしい。通称Leaf1のビッチ。博識でバイト先でケーキの名前の由来について颯爽と紹介してくれる。その前のシーンまでは一切会話に入ってないのに、そのためだけに画面に出てきたと思うとかわいい。

一番好きなキャラです。ツイッターの今のアイコンもこのキャラ。

 

ヒロインの髪は、現実感を出すために黒か茶髪に設定したらしいです。

 

 

  • 木田 恵美梨

主人公の妹。真帆の友達であり、雪緖に憧れを抱いている。言動が幼く、好物はハンバーグ。家では炊事を担当していて夕食は毎日ハンバーグ。兄の事が嫌い。ケーキ屋の限定クリスマスケーキが欲しくて、兄にそこでバイトさせ確保してもらうという荒業を使う。

 

  •  霜村 功

主人公の悪友。真帆と付き合っており、クリスマスで童貞卒業してやろうと画作する。真帆ルート以外では物語に絡んでこない。

 

以下プレイしてみての感想

主人公について

 ラノベの主人公にいそうな無気力系主人公をもっと重症にした感じ。人間関係は薄くが信条。斜に構えていて、恥ずかしいことをたくさん考えてしまいます。

f:id:f_murasao:20161207162806p:plain

 ゲーム開始1分経たないうち二妹と口げんか。そのあとの主人公の脳内。ひねくれすぎでしょ・・・。因みに妹は攻略対象じゃないです。

 

無気力な癖に性欲だけは強いです。なにか嫌なことがあったらセックスしたがります。

体を繋げても、心が繋がることは無いと考え、好きでもない相手だろうがどこか冷めた感じで、腰を振ります。しかし犬を拾って飼うという優しい一面から、決して最低な主人公ではないはず。それ故、愛の無いセックスの後は罪悪感に苛まれることが多いですね。

物語が進むにつれて(セックスを重ねるにつれて)ヒロインに特別な感情を抱きだしますが、ヘタレなのでヒロインと気持ちはすれ違い、伝わることは無いです。これはヒロインも病んでるの原因としてあります。

 

 

この主人公はとてつもなく臆病なんだと思います。人と触れ合って傷つくのが怖い、または傷つけてしまうのが怖い。ほとんどの人が一度は考えたことがあると思いますが、この主人公はそれを極度に恐れているのでは?と思います。だから人と深くかかわるの避け、フツーのエロゲ主人公のように相手の心にずかずかと入り込まない。

 

ですが彼も人間です。どんなに人間関係がわずらわしいと強がっていても、人肌が恋しくなる。その結果、好きあっていない(そう思い込んでいる)相手と体を繋げようとするのです。

f:id:f_murasao:20161207171236p:plain

どうせ心は繋がることはない。ま○こにち○こをいれるだけで体は繋がる。だから簡単に寂しさを紛らわせる手段として、セックスをするんです。

 

あとは自分が気に入った√だけだらだら書いていきますね。

透子√

 最初はこのメガネなら簡単にヤらせてくれるという思いで透子を抱く主人公。それを一切拒むことなく受け入れる透子。

透子は散々馬鹿にされ、周囲に存在を認めてもらえてもらえなかった。幼馴染のしのぶは透子を過剰なレベルでいつも気にかけ守っていた。しかしそれを何も考えず受け入れてくれるほど透子は馬鹿じゃない、いつも惨めな気持ちで過ごしていた。そのすれ違いが原因でしのぶと衝突し、疎遠になってしまいます。

どんな形であれ、はじめて自分を必要としてくれた相手が主人公なんでしょうね。初めて自分の存在価値を主人公に身体をささげることで見出すことが出来た。主人公もアホだけど憎めず、自分のありのまま受け入れてくれる透子にまんざらでもない感じになっていきます。そして次第に透子は身体だけの関係に満足できなくなってしまう。

 

f:id:f_murasao:20161207184729p:plain

 

写真を投稿

写真を投稿
フォトライフにアップロードされます。
今月のファイル利用量 2%
 
 
 
 
 
 
 
 

 

最初から身体だけの関係と割り切っていた主人公はこれに戸惑ってしまう。

自分にとって透子はなんなのか、セックスの道具ではないのか、だったら誰でもいいんじゃないか?と悩みます。

f:id:f_murasao:20161207190228p:plain

この主人公に透子に好きだと、嘘をついて、身体を貪るなんて選択肢はハナからありませんでした。

こんな風に悩むのは透子を大事に思っているが故なんじゃないかなと思います。だって本当に身体だけでいいならそんなこと考えないですよね。ただとても中途半端な気持ちなんだと思います。胸張って好きとはいえない。だけど大切だとは考えている。だけどヘタレすぎてどうやって透子の気持ちに応え、自分の気持ちを伝えていいのかわからない。言葉なんてものじゃ気持ちは伝えられない。どうせ心はつながらないんだから。

 

そして周囲の助けもあり、なんとか想いを伝えることができます。

f:id:f_murasao:20161207192439p:plain

もちろん愛の言葉を囁くなんてことはしません。最後まで身体を繋げます。だけど下じゃなくて唇で。

 

そしてエンド。

f:id:f_murasao:20161207193220p:plain

 

綺麗なエンドに見えますが、実際は何も解決していません。主人公との関係もこの後大きく変わるとはちょっと思えません。ちなみにどの√でも最後は雪が降ります。

 

透子は親友であるしのぶとギクシャクしたまま。

主人公は結局透子との関係を最後までハッキリさせることができない。

 

 

 たまにエロゲだと攻略した後にFDとかで後日談とかあるじゃないですか。一年後の話とか。グリザイアの天音√とかは老後まで映します。

でも天いなの場合、どの√もエンドの後にそもそもそのまま主人公とヒロインがくっついてるのか怪しいんです。

 

これからも二人の心は繋がることはないと思います。それでももしかしから透子の場合、案外そのまま結婚とかもありえなくはないかもしれません。もっと希望が持てない終わり方をする√もあります。

 

 

f:id:f_murasao:20161207195722p:plain

 結局その恋がいつまで続くのかわからないし、ほんとは好きあってないのかもしれない。だけど自分の相手への気持ちは確かに存在するんですよね。

 

 

 

 

 

散々恋愛やセックスに関して恥ずかしいことを書き散らしましたが、僕は恋愛経験なし、童貞です。よろしくお願いします。

 

あと1√ぐらい書くと思います。いつになるかはわからないですが。